全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

「花園で正月を」 和歌山工、最終調整 きょう明大中野と初戦 /和歌山

(2016/12/27 14:43)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビーフットボール協会、全国高体連など主催)は27日、東大阪市の花園ラグビー場で開幕する。大会第1日に登場する県代表の和歌山工の選手たちは26日、宿舎のある奈良市に出発し、同市内の高校のグラウンドを借りて最終調整をした。【石川裕士】

 選手たちはこの日、和歌山市西浜3の和歌山工に集合。見送りに集まった保護者を前に、スタンドオフの古川晃平副主将(3年)が選手を代表して、「花園で正月を迎えるという目標に向けて頑張ってきます。応援よろしくお願いします」と健闘を誓った。谷本博康選手(3年)の父晃一さん(53)は「仲間を信じ、花園で全力プレーを見せてほしい」と話していた。

 27日は午前10時半から開会式がある。和歌山工は同日午後1時50分、第1グラウンドで、27大会ぶり3回目の出場の明大中野(東京第2)と対戦する。【石川裕士】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。