全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

道代表きょう初戦 旭川工VS高鍋、札幌山の手VS長崎北陽台 /北海道

(2016/12/27 11:04)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会、全国高体連など主催)が27日、東大阪市花園ラグビー場で開幕し、北北海道代表の旭川工と南北海道代表の札幌山の手がともに初戦を迎える。両校の選手たちは26日、最終調整に励んだ。

 初出場の旭川工は高鍋(宮崎)と対戦、初戦突破が目標だ。平間慎理監督は「試合開始10分でどれだけ集中できるかが鍵になる。ディフェンスをしっかり整えて、無駄な失点や反則が少ない試合が理想だ」と話した。

 2年ぶり16回目の出場となる札幌山の手は長崎北陽台(長崎)と対戦。初戦を突破し、シード校にも勝つことを目指す。佐藤幹夫監督は「九州で合宿を実施して手応えを感じているし、チームのモチベーションも上がっている。試合では先制点をとり、流れをつかみたい」と意気込んだ。【澤俊太郎】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。