全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

あす開幕 「花園で1勝し、歴史を変える」 土佐塾出発 /高知

(2016/12/26 15:09)

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する第96回全国高校ラグビーフットボール大会(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)に、県代表として出場する土佐塾が25日、高知市北中山の同校を花園に向けバスで出発した。

 グラウンド前であった出発式では、西村保久監督が「今年のチームの最後の大会で、結果を残したい」と保護者らにあいさつ。新階彩幸(しんがいさゆき)主将(3年)は「昨年1回戦で負けてから花園で勝つことを目標にしてきた。今大会で歴史を変えたい」と決意表明した。保護者会の松永智香会長は「試合には応援に行きます。いつも通り、頑張って」と激励した。

 土佐塾は22日以降、合宿や遠征試合で万全の準備をしてきた。松永大我(たいが)選手(3年)は「とにかく1勝したい」と意気込んでいた。

 土佐塾は大会第2日の28日午前10時から青森北(青森)と対戦する。有志の応援バスが27日午後11時、同校から花園に出発する予定。【村瀬達男】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。