全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

  • Twitter:@RugbyMBS

「悲願の1勝目指す」 高松北、全力プレー誓う 壮行会 /香川

(2016/12/23 17:46)

 第96回全国高校ラグビーフットボール大会(日本ラグビーフットボール協会、毎日新聞社など主催)に県代表として出場する高松北の壮行会が22日、高松市牟礼町牟礼の同校であった。全校生徒に高松北中の生徒を合わせた約1000人と教員が集まり、選手の健闘を祈った。

 高松北は3大会連続11回目の“花園”出場。この日、部員18人は県大会の優勝旗とともに吹奏楽部の演奏で入場。壇上に並び、野崎健太主将(3年)が「昨年の(初戦で敗れた)悔しさをバネに1年間練習に励んできた。花園でプレーできることへの感謝を忘れず、北高悲願の1勝を目指し、全力でプレーする」と決意を述べた。

 初戦の相手は、24回目出場の流通経済大付属柏(千葉)。竹田忠弘校長は「連続出場の強豪校だが、胸を借りるつもりで自然体で、ノーサイドの笛が鳴るまで北高らしいプレーをしてほしい」と激励した。

 高松北の選手たちは25日に現地入りする。開幕試合となる初戦のキックオフは27日午後0時半。【山口桂子】

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。