全国高校ラグビー大会 HANAZONO LIVE

全国制覇へ誓い新た 石見智翠館で校内壮行会 在校生580人、熱いエール /島根

(2016/12/23 16:41)

 東大阪市花園ラグビー場で27日に開幕する「第96回全国高校ラグビーフットボール大会」(毎日新聞社、日本ラグビー協会など主催)に出場する県代表、石見智翠館の校内壮行会が22日、江津市渡津町の同校体育館であった。在校生約580人に迎えられ、選手35人はユニホーム姿で勢ぞろい。梅川太我(たいが)主将(3年)は「チャレンジャーとして一試合一試合全力で戦い、必ず優勝してきます」と決意を語った。【関谷徳】

 竹迫繁校長は「晴れの舞台を飾って悔いを残さない大会にしてください」と激励。生徒会副会長の舟木雪奈さん(2年)は「仲間を信じて、そして自分自身を信じて一生懸命戦ってきてほしい」とエールを送り、在校生らからも大きな拍手が送られた。

 安藤哲治監督は「チーム力は、これまでで最も全国でトップを狙える位置にいると思う。全国制覇しか目標にない」と気合を入れた。

 江津市の山下修市長は取材に「一戦必勝で江津の石見智翠館の名前を全国に広めてきてほしい」と期待した。

 チームは、26日早朝、花園に向けて同校を出発し、翌27日の開会式に臨む。初戦は30日午後2時半で、つるぎ(徳島)-東農大二(群馬)の勝者と対戦する。

 この日は「U18花園女子15人制東西対抗戦」に西軍メンバーとして参加する女子ラグビー部員10人の壮行会もあった。東西戦は、開会式直後の27日午前11時20分に花園第一グラウンドでキックオフ。佐藤優奈(ゆな)副主将(3年)は「西日本代表として誇りを持って全力で戦ってきます」と話した。

    ◇

 石見智翠館は男子ラグビー部の初戦に合わせて「応援バス」を運行予定で、参加者を募集している。参加料は往復バス代と入場券代込みで、5000円(小中学生3000円)。申し込みは28日午後5時までに、同校(0855・52・2457)へ。

高校ラグビーニュース

PR

Twitter

応援メッセージ

Twitter・インスタグラムともにハッシュタグ「#高校ラグビー」応援メッセージを投稿してください。