loading

技術職のためのWEB説明会

技術職の、技術職による、技術職のためのWEB説明会

2016年12月15(木)19:00~
【技術職の、技術職による、技術職のためのWEB説明会】を実施しました。
MBS技術の総力を結集!
何と4カメ体制で、スイッチャー、音声、照明も完備しています(ぜいたく・・汗。
撮影はもちろん、企画立案・出演もすべてMBS現役の技術職社員です。
いつもの仕事セミナーとはちょっと違う!?
放送局の技術のお仕事について、をゆ~るゆ~る学んでいただけます!!

動画で見る毎日放送のお仕事 ~マンスリーリポートから~

入社半年で冠コーナーを担当!
新人アナウンサー藤林温子

4月に入社した藤林アナウンサーに密着。慣れないロケやスタジオで緊張している生々しい姿をご覧ください。 注目していただきたいのは先輩スタッフの姿。 うまくできない彼女に呆れることなく、しっかりと指導してくれています。 若いうちからたくさんチャンスをもらい、現場で鍛えられるのが毎日放送のアナウンサーの特徴ではないでしょうか。

(マンスリーリポート2015年11月1日OAから抜粋)

「生」で届けることにこだわり続けて!
テクニカルディレクター山本一義

毎日放送技術局が世界に誇るのが「生中継」の技術力。 関西を飛び出し、まさに全国、世界から日々さまざまな生の映像を届けています。 今回は滝の迫力を「生」で伝えるために、制作スタッフとともに、技術スタッフが奮闘している舞台裏をご覧いただきます。

(マンスリーリポート2015年10月4日OAから抜粋)

防災情報と向き合い20年
「ネットワーク1・17」

災害・防災情報をお知らせするラジオ番組「ネットワーク1・17」は放送開始から今年で20年。 番組スタート時は1995年1月17日に発生した阪神・淡路大震災で行方不明になった方の情報などを扱っていたが、現在は「災害による犠牲者を一人でも少なくしたい」という思いから、日々防災対策の情報を放送しています。災害に対して20年間にわたって真摯に向き合うラジオ局員やアナウンサーの姿をご覧いただければと思います。

(マンスリーリポート2015年5月3日OAから抜粋)