2018年正月。MBSが大切にしてきた「落語コンテンツ」を生かし、 皆さんに初笑いをお届けします。1日は文珍・南光・鶴瓶の三師が並ぶ「夢の三競演」から、名物「前口上」と、開口一番に抜擢された笑福亭鉄瓶の落語を放送。
2日・3日は落語初心者の方にも楽しんでもらえるよう、数々の落語番組で構成を務めていた落語作家の小佐田定雄氏が厳選した名作の落語を放送します。

◆1月1日(月) 午前5時00分 ~ 5時25分
「夢の三競演2017~三枚看板・大看板・金看板~夢の三競演」東京公演より
▼前口上(予定):桂文珍・桂南光・笑福亭鶴瓶
▼開口一番の落語:笑福亭鉄瓶 「演目未定」
◆1月2日(火)  午前5時00分 ~ 5時50分
▼桂春團治「お玉牛」   1994/3/6「特選!!落語全集」 
大阪近郊の村が舞台になっている色っぽい(?)お話。
華麗な動きにご注目ください。

▼桂米朝 「佐々木裁き」  1993/12/26「特選!!落語全集」
貫禄と品格が要るお奉行さんを演じさせたらこの人です。
お奉行さんと子供の知恵くらべ。
◆1月3日(水)… 午前5時00分 ~ 5時50分
▼桂吉朝  「蛸芝居」  1994/08/28「特選!!落語全集」 
歌舞伎が大好きだった吉朝さんのためにあるような一席。
お囃子がふんだんに入った芝居噺です。

▼桂枝雀 「替わり目」   1998/01/01「米朝一門顔見世大興行」 
お正月にはお酒の席が多くなります。
飲める人も飲めない人も、枝雀さんの噺に酔ってください。
■1月2日と3日の演目を選んだ小佐田定雄氏の総評
米朝、春團治、そして枝雀の三師匠に、2017年に十三回忌を迎えた吉朝さんをプラス。それぞれの「芸」の特色が最も濃厚に出ているネタが並びました。

MBS オンデマンド

2017年11月26日(日)放送分

期間:2017年12月24日(日)4時30分まで