ぷいぷいさん画像イメージ

レシピ

2009/10/1(木)放送   高橋 泰松 先生

さんまの蒲焼き定食

今日の料理「さんまの蒲焼き定食」
材料 4人分
  さんま 4尾
  粉山椒 適量
  小麦粉 適量
  サラダ油 適量
  にんにくの芽 1パック
A 160cc
A みりん 80cc
A しょうゆ 大さじ2〜大さじ2・1/2
A ハチミツ 小さじ2強
  白ねぎ 1本
  七味唐辛子 適量
手順
  1. さんまの頭と尾を落とし、腹わたを取り、水洗いして水気をふき、粉山椒をふり、小麦粉をまぶす。
  2. フライパンにサラダ油を多めにひき、1.の両面を焼き、さんまのわた(たたく)、にんにくの芽(4等分に切る)を加えて炒め、A、白ねぎ(8等分に切る)を加えてとろみがつくまで煮詰める。
  3. さんまに煮汁を絡め、器にさんま、白ねぎを盛り、七味唐辛子をふる。
『かぼちゃのそぼろあん』
【作り方】※()内の材料は4人分です。
  1. 鍋に鶏ミンチ肉(100グラム)、酒(50cc)を入れてほぐし、ザルにあける。
  2. 鍋に水(300cc)、粉末だしの素(小さじ1弱)、みりん(大さじ1)、うすくちしょうゆ(小さじ2)、さとう(小さじ1)を入れてひと煮立ちさせ、かぼちゃ(400グラム、皮をむいて8等分に切り、串が通るまでレンジで加熱する)、1.を加えて沸騰させないように10分煮込み、水溶き片栗粉(片栗粉大さじ1強を水大さじ1で溶く)を加えてとろみをつける。
  3. 器にかぼちゃを盛りつけ、サラダほうれん草(1束、下ゆでして冷水に落す)を天盛りにし、あんをかける。
『豆腐とさつま揚げの味噌汁』
【作り方】※()内の材料は4人分です。
  1. 鍋にサラダ油(適量)をひき、さつま揚げ(2枚、2.5センチ角に切る)、にんじん(1/2本、乱切り)、ごぼう(60グラム、乱切り)を炒め、じゃがいも(男爵1個、皮をむいて12等分に切り、水にさらしてアク抜きする)、たまねぎ(1/2個、ざく切り)を加えてさらに炒め、木綿豆腐(300グラム、12等分に切る)を加えてくずれないように炒める。
  2. 水(1000cc)、粉末だしの素(大さじ1強)を加えて煮て、アクを取る。
  3. みりん(大さじ3)を加え、野菜に火が通るまでグツグツ煮て、合わせ味噌(30グラム)を溶き入れる。
  4. 器に盛り付け、刻みねぎ(適量)を散らす。
『焼き栗ごはん』
【作り方】※()内の材料は4人分です。
  1. 栗(12個、水洗いし、包丁で1ヶ所切り込みを入れる)を串が通るまでオーブンで焼いて冷まし、半分に切って中身をスプーンでくり抜く。
  2. 炊飯器に米(2合)を入れ、ひたひたになるまで水を入れて塩(小さじ1)、粉末だしの素(大さじ1/2強)、酒(大さじ2)、うすくちしょうゆ(小さじ1)、さとう(ひとつまみ)、バター(無塩、5g)、サラダ油(大さじ2弱)を加え、水を白米2合ラインになるまで足して、炊く。
  3. 炊き上がったら1.を加え、よく混ぜあわせる。
『高菜漬け』
1.ザク切りにし、水洗いして塩抜きし、ごま油(適量)で炒めてうすくちしょうゆ(少々)、さとう(少々)で味付けする。。
『しば漬け』
1.細かく刻む。
今日のポイント 『甘味はハチミツ・・・』
ハチミツで甘味をつけることで風味よく仕上がる。