萬福寺は、1654年(江戸時代)、中国福建省から渡来された隠元禅師(1592~1673)が、後水尾法皇や徳川四代将軍家綱公の尊崇を得て、1661年に開創された寺院です。日本3禅宗(臨済宗・曹洞宗・黄檗宗)の一つ。隠元禅師、木庵禅師、即非禅師など、中国からの渡来僧を原点とする黄檗宗の大本山で、宗祖隠元禅師ゆかりの中国福建省にある黄檗山萬福寺がその由来。

 隠元禅師は、日本からの度重なる招請に応じて、63歳の時に弟子等20人余りを伴って渡来されました。3年間で帰国する約束でしたが、その徳望が高いことを聞き、多くの教えを乞う僧侶が参集し、特に龍溪宗潜(りょうけいそうせん)、禿翁妙周(とくおうみょうしゅう)らの尽力により、時の将軍家綱公に謁見。万治3年(1660)幕府から、御水尾法皇の生母である中和門院の別邸約9万坪を与えられ、黄檗山萬福寺を開創されました。爾来、江戸時代後期まで中国からの渡来僧が住職を務めていたので、現在でもお経や所作などがその影響を受け色濃く残っており、中国風寺院と呼ばれる由縁であります。

 萬福寺の堂宇は中国の明朝様式を取り入れた伽藍建築で、正面一間を吹き放しとした主要伽藍を中心軸上に置き、左右対称に七堂伽藍が配置されています。創建当初の雄姿そのままを今日に伝える寺院は少なく、現在では主要堂宇23棟はじめ回廊や聯額、書画、さらには明朝体の源流となる黄檗鉄眼版一切経版木などが国の重要文化財に指定されています。
 隠元禅師が将来された文物は多岐にわたり、鎖国政策の江戸時代にあって、仏教界のみにとどまらず、広く日本文化全般に大きな影響を及ぼしました。

 隠元禅師の禅風は大いに隆盛を極め、道俗を越えて多くの帰依者を得られました。禅師のかかげられた臨済正宗の大法は、永々脈々と受け継がれ今日に至っています。

萬福寺ホームページはこちら

音舞台シリーズは、様々な日本文化の発祥となり、また長い歴史のなかで日本人の心の“よりどころ”としてあり続けたお寺、そ の中でも日本を代表 する名刹と言われるお寺に“舞台”を設え、「東洋と西洋の出会い」をテーマにした音楽企画です。 1989年に 「金閣寺」で始まったこのシリーズは、「泉涌寺」「三千院」「清水寺」「平等院」「東寺」「延暦寺」「醍醐寺」「大覚寺」「二条城」 「法隆寺」「萬福寺」「薬師寺」「仁和寺」「東福寺」「唐招提寺」「東大寺」「西本願寺」と続き、いずれも日本屈指の名刹を“幻の劇場”にした 一夜 限りの夢の舞台を実現してきました。音舞台では、この特別な空間でしか実現できないスケール感と本物だけがもつ迫真の力を 最大限に見せる 舞台作りを目指し、オリジナル且つ斬新で人々の心に強く残るステージをお届けします。

キャサリン・ジェンキンス

[ メゾ・ソプラノ ]
ウェールズのスーパースターで、新世代のクラシカル・クロスオーバーのディーヴァ。
コンサートやアルバム以外に、名だたる歌手との共演、英国王室の前や歴史的な催しに音楽祭での歌唱、チャリティへの取り組みなど世界を舞台に精力的に活躍。
優雅な美声とキュートでチャーミングなルックスで多くのファンを魅了し注目を集めている。

村治佳織

[ ギター ]
日本を代表するギタリストのひとり。幼少の頃から才能を開花させ15歳でCDデビュー。
英国の名門レーベルDECCAと日本人として初の長期専属契約を結ぶ。受賞も多数。
国内外でソロ活動や主要オーケストラと共演するほか、近年では映画のメインテーマ曲を演奏し作品によりそう温かなギターの音色が好評を得る。
音楽以外にも幅広い分野で活躍中。

ヤン・ウー

[ 中国舞踊 ]
中国が世界に誇る国宝級ダンサーで芸術家ヤン・リーピン率いる歌舞団のリードダンサーでヤン・リーピンの後継者。
2005年に入団。以来、大型民族歌舞劇『シャングリラ』の主演や数々の作品で中国国家一級ダンサーとして活躍。
現在、ヤン・リーピンの原点にして代表作であるソロダンス作品「孔雀の精霊」を踊ることが許された唯一のダンサーでもある。

村松崇継

[ 萬福寺音舞台音楽監督/作曲家・ピアノ ]
作曲家として早くからその才能が注目され、これまでに50を超える映画、TVドラマ、ミュージカル等の音楽を手掛ける。
またクラシックからポピュラーまで国内外の幅広いジャンルの著名アーティストへ楽曲提供する一方で、自らもピアニストとしてアルバムを発表、コンサートも行っている。
世界へと活躍の場を広げ、国際舞台でも高く評価されている。

CINEMA dub MONKS・辻本知彦(ダンサー)・東海林靖志(ダンサー)・李志明(武術家)

趙磊(二胡奏者)・金丸克己(指揮)・音舞台特別オーケストラ

萬福寺音舞台公演事務局 TEL 06(6371)9157 平日午前11時~午後6時
主催:京都仏教会 黄檗山 萬福寺 MBS 後援:京都新聞 協賛:大和証券グループ 協力:日本航空
題字:黄檗宗管長 黄檗宗大本山萬福寺 住職 近藤博道