MBS 毎日放送

NEXT JAPAN 老舗三都物語 街と生きる300年の挑戦

放送日時
2017年9月10日(日)
深夜0:50~1:50放送
BS-TBSでも
「老舗三都物語
街と生きる300年の挑戦」として
2017年9月24日(日)
午前10:00~10:54に放送

今からちょうど300年前に京都で
呉服屋として創業した百貨店「大丸」。
ファッションや食文化の牽引役として、
利用者に新たなライフスタイルを提案する一方、
街が未曾有の災害に襲われた際は、
地元を勇気付けるため奔走した。
そして今、地域に賑わいを生み出そうと
各店舗が新たな挑戦を始めている。
地域とともに成長する老舗百貨店の
歴史と未来を女優・遼河はるひが紐解く―

取材秘話

  • 京都店

    大丸京都店の取材は5月に始まり足掛け3ヶ月にわたって続けてきました。
    店長さんに大丸京都店と街との関わりや現在進行中の町家プロジェクトについてお話を伺ったほか、祇園祭で巡行参加風景も撮影しました。

    その中で、当初取材予定ではなかった町家プロジェクトのリニューアルオープンにも立ち会うことになりました。
    長期取材ならではの予期せぬ出来事でした。

    ディレクター:鍵岡泰樹

  • 心斎橋店

    社員さんの中には、親子2代に渡って大丸に務めている方が結構多いのだとか。例えば、元々お父様が働いていて、その姿を見ていた娘さんも入社するという事も。

    百貨店は特に「女性が活躍できる職場」。その「働きやすさ」も手伝って、ご家族で職場に愛着を感じている方が多いそうです。

    300年の歴史には こういった社員さんの存在も大きかったかも知れません。

    ディレクター:堂腰弦

  • 神戸店

    今回、ファッションイベントの責任者を任された大丸神戸店で働く女性を取材しました。
    とんでもなく多忙な状況にもかかわらず、常に明るく、いつもオシャレで、何よりバイタリティあふれるすごい人。
    その行動力にも驚かされたのですが、なにより素敵なのは、彼女のあらゆる指示に即座に対応してくれる仲間がいること。
    「神戸元町を盛り上げたいという"思い"の強さ」が、大勢のスタッフを動かしていたのかもしれません。

    ディレクター:高谷泰司