MBS 毎日放送

大阪府、籠池前理事長に対する告訴状送付

更新:05/19 20:17

 森友学園が運営する幼稚園で教職員の数などを水増しし、補助金をだまし取ったとして、大阪府は籠池泰典前理事長について詐欺の疑いで告訴状を大阪地検特捜部に送りました。

 府によりますと、森友学園が運営する「塚本幼稚園」では、2011年度から専従の教職員や障がいを抱える園児の人数に応じて支払われる補助金について、いずれも人数を水増し申請し、あわせて約6200万円をだまし取った疑いがあるということで、19日付で籠池前理事長について告訴状を特捜部に送りました。

 一方、森友学園系列の「高等森友学園保育園」で保育士の数が基準を満たさず、大阪市が事業停止命令を検討している問題で、19日朝、保護者が園の存続を求めて約1300人分の署名を提出しました。転園先として市があげていた保育園のうち、今週になって職員の配置上、受け入れができなくなった園も出てきているということです。