≪関西のニュース

ダイエット方法で口論、包丁で母子死傷させた同居男逮捕

更新:09/14 19:48

 13日夜、大阪府堺市で35歳の母親と4歳の娘が包丁で刺されて死傷した事件で、警察は2人と同居する48歳の男を逮捕しました。

 13日午後10時すぎの事件現場では…救急隊員があわただしく被害者の部屋に向かっていく様子が映っています。

 13日、堺市中区のマンションの一室で、この部屋に住む二瀬恵美さん(35)と4歳の長女が刃物で刺されて倒れているのが見つかりました。二瀬さんはまもなく死亡、長女も重傷です。2人と同居する無職の小林茂信容疑者(48)が一時行方をくらませていましたが、14日朝になって出頭してきたため、警察は二瀬さんの胸などを包丁で刺して殺害した疑いで逮捕しました。

 調べに対し小林容疑者は「口論になり包丁を持った。気がつくとお腹に刺さっていた」と殺意を否定していて、「二瀬さんのダイエットの方法について口論になった」とも話しているということです。

 二瀬さんは去年5月、小林容疑者から暴力を受けているとして警察に相談し、警察は小林容疑者に口頭で指導するなどしました。しかし、2か月後に二瀬さんが「相手とは別れたので連絡は要らない」などと話したため、対応を打ち切ったということです。

最近の関西ニュース