≪関西のニュース

女性の頭蹴り死なせた男に懲役5年判決

更新:09/14 16:02

 今年1月、大阪市旭区で同居していた女性の頭を蹴って死亡させたとする傷害致死の罪に問われていた男に対し、大阪地裁は懲役5年の判決を言い渡しました。

 判決によりますと大阪市旭区の無職、森野一人被告(53)は今年1月、自宅で同居していた濱西久美子さん(当時59)と生活費がひっ迫していることを巡って口論となり、濱西さんの頭を蹴りつけ急性硬膜下血腫で死亡させました。

 13日の判決で大阪地裁は「森野被告は、以前から飲酒するとしばしば濱西さんに対して暴力を振るっていた」と指摘した一方で、「濱西さんのパチンコによる浪費が生活費を圧迫するかなりの要因になっていた」として懲役7年の求刑に対し、懲役5年の判決を言い渡しました。

最近の関西ニュース