≪関西のニュース

野生コウノトリが100羽に

更新:06/19 20:34

 野生では一度絶滅した国の天然記念物・コウノトリ。野外で暮らす数が100羽になりました。

 100羽目は生後70日ほどのオスで午前9時半ごろ、兵庫県豊岡市の巣塔から巣立ちました。この巣塔は2005年の放鳥後、初めてヒナが巣立った場所でした。

 「同じところで100羽目というのは本当に意義が深いです」(コウノトリの郷公園主任飼育員 船越稔さん)

 人工飼育され放鳥されたコウノトリは野生での繁殖が各地で成功し、今月には徳島県鳴門市で3羽の巣立ちが確認されています。

最近の関西ニュース