≪関西のニュース

東淀川で自転車燃える不審火相次ぐ 2か月前にも

更新:05/19 12:05

 19日未明、大阪市東淀川区で自転車が燃える不審火が3件相次ぎました。警察は、連続放火の可能性もあるとみて捜査しています。

 午前3時すぎ、東淀川区柴島の駐輪場で自転車のチャイルドシートや後輪が燃えているのを通行人の男性が見つけました。警察と消防が到着した際には、火はすでに消えていたということです。この約30分後、3キロメートルほど離れた東淀川区豊里の路上でも自転車の後輪が燃える不審火があり、午前4時すぎには東淀川区小松の民家の前でも自転車の後輪が燃えているのが見つかりました。3件ともけが人はいませんでした。

 東淀川区では2か月ほど前にも自転車などが燃える不審火が相次いでいて、警察は連続放火の疑いもあるとみて捜査しています。

最近の関西ニュース