≪関西のニュース

小林由佳堺市議 維新離党を表明

更新:04/21 19:42

 大阪維新の会の小林由佳堺市議が政務活動費として計上した広報チラシにほとんど実態がなかったとみられる問題で、小林市議は21日、開かれた百条委員会で突然、維新の会から離党すると表明しました。

 堺市議会の百条委員会に証人として出席した大阪維新の会の小林由佳議員。そして当時秘書だった黒瀬大議員。小林議員は、2011年から4年にわたって政務活動費から広報チラシの印刷代などとして約290万円を支出しましたが、実際にはほとんど配布されていなかったとみられています。これまでの証人尋問では、業者への指示やチラシの配布枚数について2人の証言に食い違いがみられたため、21日は初めて2人を同席させて行われました。チラシの配布エリアについて問われた2人は…。

 「お答えは差し控えさせていただきます」(堺市議会 小林由佳議員)
 「配布エリアに関して記録が残っておりませんので、詳細にはわかりかねます」(堺市議会 黒瀬大議員)

 曖昧な答えを繰り返すなか、小林議員は突然…

 「大阪維新の会を離党させていただいて、無所属で議員活動を一生懸命がんばらせていただき、みなさんの不信を回復していきたい」(小林由佳議員)

 なぜかこのタイミングで表明した離党。問題の幕引きをはかりたい考えとみられますが、21日の百条委員会でも真相は何も明らかになりませんでした。

最近の関西ニュース