≪関西のニュース

家の花壇から遺体、殺害を供述

更新:04/21 19:55

 大阪府和泉市の住宅の花壇の下から遺体が見つかった事件で、遺体は元暴力団組員の54歳の男性だとわかりました。別の事件で逮捕されている20代の男が「男性を殺して埋めた」と話しているということで、警察がいきさつを調べています。

 19日、和泉市葛の葉町の住宅で敷地内の花壇の下から男性の遺体が見つかりました。

 「コンクリート砕くやつあるじゃないですか。あれで砕いておいて、あとは手でスコップで掘っていた。穴掘っていた人は若かったよ。周りに立っていたのは中年ぐらい」(近所の人)

 警察が調べたところ、遺体は先月から行方不明届けが出されている大阪市城東区の54歳の元暴力団組員の男性であることがわかりました。男性は金銭トラブルを抱えていたということです。銃を隠し持っていた容疑で、すでに逮捕されている20代の男が「男性を殺して埋めた」と話しているということで、警察は男を死体遺棄容疑で再逮捕して調べる方針です。

最近の関西ニュース