≪関西のニュース

和歌山死体遺棄事件 長女夫婦を殺人容疑で再逮捕

更新:03/20 01:08

 今年1月、和歌山県田辺市の山中で男性の遺体が見つかった事件で、警察は男性の長女夫婦を殺人の疑いで再逮捕しました。
 再逮捕されたのは、和歌山県上富田町の柴田大幸容疑者と妻の幸江容疑者です。
 警察によりますと、2人は去年12月、幸江容疑者の父親の場谷忠善さんが自宅で寝ているところを刃渡り18センチメートルの包丁で右肩を刺すなどして殺害した疑いがもたれています。
 2人は、去年12月上旬から今年1月上旬の間に、場谷さんの遺体を田辺市龍神村の山中に遺棄した疑いですでに逮捕されています。
 夫の大幸容疑者は容疑を認めているということですが、妻の幸江容疑者は「夫に言われて足を押さえていた」と供述しているものの、容疑を認めるかどうかについては「今は言いたくない」と話しているということです。

最近の関西ニュース