≪関西のニュース

高浜原発クレーン倒壊 エネルギー庁が関電に安全要請

更新:02/17 20:13

 先月20日、福井県にある関西電力高浜原子力発電所で、強風により大型クレーンが倒れ使用済み核燃料を保管する建物の屋根などが壊れました。

 建物内部の損傷はありませんでしたが、事故を受け17日、資源エネルギー庁長官が関電の岩根社長を呼び、安全管理を徹底するよう要請しました。

 「再発防止と安全の点検に全力を注いでいる。工事再開は頭にない」(関西電力 岩根茂樹社長)

 関西電力によりますと、当時暴風警報が出ていましたが、クレーンをたたむ作業を怠っていたということです。

最近の関西ニュース