≪関西のニュース

雇ったばかりの風俗店員 店に来て強盗

更新:01/12 12:18

 11日夜、大阪・難波の風俗店で従業員が催涙スプレーのようなものを噴きかけられ売上金約12万円が奪われました。店側は、逃げた男は最近雇ったばかりの従業員だと話しています。

 警察によりますと、昨夜11時過ぎ、大阪市浪速区の風俗店で男性従業員(32)が事務所に1人でいたところ休みだった別の従業員の男が来て雑談をしたあと、いきなり催涙スプレーのようなものを噴きかけてきたということです。男はその後、テーブルの引き出しから売上金など約12万円を奪って逃走しました。

 逃げた男は最近雇ったばかりの35歳の男だということで、警察は強盗傷害事件として行方を追っています。

最近の関西ニュース