今一番面白い漫才師を決定する『MBS漫才アワード』今年は秋に開催!

その最大の特徴は、審査するのがお笑いセンター試験に合格した関西の現役高校生であること。出場資格は、プロの漫才師であれば、結成年数やキャリアは一切関係なし。
漫才ネタの持ち時間は、各3分。優勝者には賞金100万円・年末冠特番!高校生審査員によるスイッチ判定が、頂点を目指す漫才師の運命を左右する。今、一番面白い漫才師は、どの漫才師だ!?
1次予選:9月下旬予定/2次予選:10月5日(土)予定/決勝トーナメント:11月4日(祝・月)予定

決勝トーナメント かまいたち タナからイケダ アキナ 和牛 女と男 プリマ旦那 GAG少年楽団 吉田たち

お試しお笑いセンター試験

例題:「こんな担任いやだ!どんな先生?」

たくさんのご回答
ありがとうございました!