2017年09月17日放送

大迫勇也

サッカー日本代表

ハリルジャパン攻撃の大黒柱に密着!怪我を乗り越えたシャイなエースの覚悟とは?

先日、サッカーW杯アジア最終予選突破を決めたハリルジャパン。最前線で味方からのボールを受けてサイドに展開したりラストパスを出すなど攻撃の起点となる「ポストプレー」を武器に欠かせない存在となっているのが大迫勇也だ。昨シーズン、ドイツの名門1.FCケルンで大ブレーク。優れた戦術眼によるポストプレーだけでなくシュート、ドリブル、パス、すべてに秀でた万能ストライカーとしてドイツでも認められている大迫。鹿児島での高校時代から、その卓越した技術とセンスで“大迫半端無い”と全国にその名を轟かせ、黄金時代を迎えていた鹿島アントラーズに入団。ピッチでの強気なプレースタイルの一方で、素顔の大迫は「シャイ」で「口べた」としても知られる27歳だ。
 番組では、ドイツでのシーズンを終えて帰国した5月からW杯アジア最終予選突破までの5ヶ月間に密着!久しぶりに過ごす地元・鹿児島での時間や、更なる進化を目指した独自のトレーニング風景…、そんな中、最終予選の大一番・オーストラリア戦を前に大迫を怪我が襲う‥
鹿児島からのし上がってきた九州男児は、朴訥とした表情の下で今、どんな思いを抱き、日の丸を背負おうとしているのか。ロシアW杯出場を決めた今、その覚悟にカメラが迫る。だが噂通りの「シャイ」な男である大迫はそもそも情熱大陸に、心を開いてくれるのだろうか…。

プロフィール

大迫勇也

大迫勇也

1990年鹿児島県南さつま市生まれ。3歳でサッカーを始め中学進学前にプロ入りを決意。地元の強豪校である鹿児島城西高校で1年からレギュラーとして活躍し、全国高校サッカー選手権の最多得点保持者。Jリーグ6クラブが争奪戦を繰り広げた結果卒業後は鹿島アントラーズに入団しエースとして活躍する。2014年にドイツ2部TSVミュンヘンに完全移籍。その活躍が認められて半年後には1.FCケルンに移籍。今年大ブレークし、チームの大黒柱として、ケルンを25年振りのヨーロッパリーグ(EL)出場に導いた。一方日本代表ではロシアW杯アジア最終予選でハリルジャパン攻撃の起点として欠かせない存在に。家族は妻と娘。一見、ぶっきらぼうだが子どもを前にすると途端に笑顔に早変わり。娘をお風呂に入れるのが日々の役割だという27歳。


担当スタッフ

演出:申成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:浜崎務
音効:早船麻季
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ