2017年04月30日放送

吉田ユニ

アートディレクター

“可愛さ”の中に“毒”をひとさじ…世界を魅了するトップアートディレクターのアタマの中に密着!

星野源、木村カエラ、渡辺直美…旬を生きるあらゆるジャンルのアーティストたちが今、こぞってコラボレーションを望むアートディレクターの吉田ユニ。
広告・CDジャケット・装丁・ミュージックビデオとその活動は幅広いが、どの作品にも共通しているのは見る者の不意を付き心ゆさぶる圧倒的インパクトだ。幻想と現実、シリアスと滑稽、可愛さと毒が共存する独自の世界観が緻密な計算のもとにデザインに盛り込まれ、何度でも見返したくなる不思議な魅力を放つ。「次は何を作るのか?」「誰と組むのか?」国内外を問わず常に業界の注目を集め続けている女性クリエイターだ。
番組ではそんな吉田の創作過程に徹底密着し、思考する現場、アイデアの引き出しを開ける瞬間、イメージを具体化する作業を撮影、作品が誕生するまでを追った。
また、引きも切らすにオファーが次々に舞い込む超売れっ子の吉田だが、マネージャーもアシスタントもおかず、どんなにハードなスケジュールになってもすべて自分が理解し、納得のできる中で仕事をしていきたい気持ちが根底にあると言う。愛くるしい風貌からは想像もつかない求道者のようなストイックさも見所のひとつ。今をときめく大人気アートディレクターの頭の中を徹底分析する。

プロフィール

吉田ユニ

吉田ユニ

1980年東京出身。女子美術大学卒業後、大貫デザイン入社。宇宙カントリーを経て2007年に独立。広告、CDジャケット、MV、装丁など幅広く活動中で、ラフォーレ原宿 、野田秀樹演出舞台「THE BEE」「半神」のアートディレクション、木村カエラやChara、Perfume、星野源のCDアートワーク、LUMINE“ IT'S NEW ”WEEKキャンペーンビジュアル、渡辺直美展のアートディレクション等で常に話題を集める。2016年東京ADC賞受賞。子どもの頃から絵を描いたり物を作ることが好きだったが、電車で正面に座った女性の服の模様だけを描いたり、ストッキングから透けて見える「すね毛」だけを描くなど、幼少時代から独特のセンスを持ち合わせていたとか。


担当スタッフ

演出:上田大輔
構成:木村元彦
ナレーター:窪田等
撮影:工藤博司
音効:中嶋尊史
制作協力:ニンポップ
プロデューサー:福岡元啓・倉本美津留

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ