2017年03月19日放送

杉本龍勇

フィジカルトレーナー

たった1時間で誰でも足が速くなる?!プロも駆け込む“走りの伝道師”の秘技を大公開!

バルセロナオリンピックで陸上400mリレーのアンカーとして入賞を果たし、現在はフィジカルトレーナーとして活動する杉本龍勇(たつお)の「走り方講座」が今、大きな注目を集めている。
「1時間あれば、誰の足でも速くできます」と豪語するが、実際に彼が指導をすると何とも不思議なことに子どもから大人までどの年代であろうと足がドンドン速くなる。口コミで人気となりいまや全国各地から依頼がひっきりなしに舞い込んでいる。
そんな指導をプロのアスリートたちが放っておくはずもない。陸上競技は勿論、サッカー、ラグビーにスキー選手まで。足を速くしたい、身体を上手く使いたい、怪我をしない身体が欲しい…様々な悩みを抱えたアスリートにとってさしずめ“よろず相談所”となっている。中でも10年以上の付き合いがあるのがサッカー日本代表の岡崎慎司だ。清水エスパルスに入団当初は足が遅く凡庸な選手と言われていた岡崎だが、杉本の指導により劇的に変化。フォワードとして際立った活躍を見せるようになった姿に吉田麻也、酒井宏樹、原口元気、宮市亮ら海外に主戦場を置く選手からのオファーが殺到したという。
その岡崎だが世界最高峰の英プレミアリーグで戦っているものの今季はチームが低迷し出場機会にも恵まれていない。今年1月、杉本の元に岡崎からSOSが届いた。悩めるプロアスリートに果たしてどんな“魔法のトレーニング”を施すのか。「走る技術」を突き詰めるフィジカルトレーナーの秘技に密着する。

プロフィール

杉本龍勇

杉本龍勇

1970年静岡県生まれ。陸上短距離走の選手として高校インターハイで100m、200mの二冠を達成。1992年にはバルセロナオリンピックに出場し、4×100mリレーでアンカーを務め6位入賞。選手引退後は浜松大学陸上部監督に就任。その後フィジカルトレーナーとして清水エスパルス、湘南ベルマーレ、大分トリニータなどでも指導を行ってきた。2010年からは法政大学経済学部の教授としてスポーツ経済学の研究も行なっている。2女の父親で、国内外問わず電車に乗るのが大好きな自称「乗り鉄」46歳。


担当スタッフ

演出:三木 哲
構成:重乃康紀
ナレーター:窪田等
撮影:中島大樹・鶴見昌彦
音効:中嶋尊史
編集:宮島亜紀
制作協力:東北新社
プロデューサー:福岡元啓・山本喜彦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ