2016年07月31日放送

井上芳雄

俳優

ミュージカル界の“プリンス”に密着!今、最もチケットの取れない37歳の知られざる“葛藤”とは―

その歌声にはえも言われぬ「色」があるらしいー。どんなに遠い客席だろうと一瞬で虜にしてしまうという色気溢れる歌声に確かな演技力、端正な顔立ちで“プリンス”と呼ばれるのが井上芳雄37歳だ。芸歴16年、舞台を始めソロコンサートを開けば即日完売、急遽追加公演が組まれても入手は極めて困難だ。楽屋口には“出待ち”の女性ファン300人からなる“プリンスロード”と名付けられた長蛇の列が出来る人気ぶりだが、その一人一人と丁寧に握手し言葉を交わすという手厚さもファンにはたまらない。近頃はテレビや映画などへの露出も増え、人気も注目度もまさに完全沸騰中の37歳だ。だが本人からすると「この仕事は人気商売。これからどうなるかわからない、歳をとっていくばかりだし、結婚すれば、ファンから愛されなくなる可能性もある。そうなったら今までと同じではいられない。」と冷静に分析する。
番組では、そんな井上がディズニーソングを歌うソロコンサートをはじめ、超人気公演であるミュージカル「エリザベート」黄泉の皇帝・トート役に挑む3か月間に密着。彼の人気の秘密…そして、気になる結婚観とは!?プリンスの知られざる葛藤と胸に秘めた想いにカメラが迫った。

プロフィール

井上芳雄

井上芳雄

1979年福岡県出身。小学4年生の時に「キャッツ」を観てミュージカル俳優を目指す。東京藝術大学音楽学部声楽科在学中の2000年にミュージカル「エリザベート」の皇太子ルドルフ役でデビュー。 舞台を中心に活躍し「ミー&マイガール」「モーツァルト!」など出演作は高い評価を受ける。ストレートプレイにも挑戦する一方で、CD制作、コンサート等の音楽活動も意欲的に行い、近年はテレビ・映画など映像にも活動の幅を広げている。第63回芸術選奨文部科学大臣新人賞ほか多数受賞。「生まれ変わったら鳥になりたい」と言うほどインコを愛し、携帯ケースや楽屋道具にもインコの絵柄が多い37歳。


担当スタッフ

演出:堀越俊
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典・水上智重子
音効:増子彰
編集:山内洋子
制作協力:コンパス
プロデューサー:福岡元啓・於保佐由紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ