2016年06月05日放送

田中彩子

ソプラノ歌手

天は二物を与えた!音楽の都が愛する“天使の歌声”美しきクラシック界の歌姫に密着

10代で、「100年に1人」とも称される“ハイ・コロラトゥーラ”の才能を認められ、音楽の都・ウィーンに留学。右を向いても左を向いても一流ばかりと言うクラシックの本場で、プロ10年のキャリアを積み重ねるソプラノ歌手・田中彩子が今、熱い視線を浴びている。コロラトゥーラとは、超高音域を巧みに操るテクニックと、その技能を持つ歌手のこと。中でも田中の歌声は、繊細さと軽さが特徴とされ「まさに天使の歌声」、「鳥のように美しい」と賞賛を浴びてきた。
もともと、ピアニストになることが夢だった田中。歌手への分岐点は、とある音楽研修だった。発声練習の時、どこまでも高く伸びて行く声に「ものすごい才能がある。私が教えるからウィーンに来なさい」と元宮廷歌手からラブコールを送られ歌手としての道を歩み始めた。「身体が楽器」と言う田中だが、その小さな楽器はいかにして天使の声を生み出すのか…。番組では、世界でも稀なコロラトゥーラ歌手のウィーンでの音楽生活に密着すると共に、彼女が留学当初から幾度となく通う特別な場所でのソロコンサートへ向けた姿を追った。

プロフィール

田中彩子

田中彩子

京都府生まれ。3歳からピアノを始め18歳でウィーンに留学し本格的に声楽を学ぶ。22歳でスイス・ベルンの州立歌劇場でソリストデビュー。2013年アルゼンチン・ブエノスアイレスでコンサートツアー。2014年ウィーン二大コンサートホールの一つ、コンツェルトハウスでソリストデビューするなどヨーロッパ各国に招待され、その超絶的歌唱テクニックが絶賛されている。独身で好きなものはジブリ映画、料理、お風呂。最近では「アルプスの少女ハイジ」を見て一人号泣したとか。


担当スタッフ

演出:申成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:浜崎務・VOLKER TITTEL
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ