2014年10月05日放送

石川佳純

卓球選手

日本卓球界初のメダリスト・石川佳純。キュートな彼女の意外な日常に密着。

2012年のロンドン五輪・卓球団体戦で日本初のメダル獲得に貢献した石川佳純。幼少期からその才能は注目され、福原愛とともに“日本卓球界の宝”として成長を続けている。そして21歳となった今、2016年のリオ五輪、そして2020年の東京五輪での「シングルスでのメダル獲得、そして打倒“卓球王国”中国」という大きな目標を掲げる。
ロンドン五輪終了後、中国人コーチのもと新たなプレースタイルを模索している石川は、この夏、更なる飛躍を求めて全日本男子合宿に参加した。女子としては異例のこの行動は、身長158cmの彼女が、大型選手が居並ぶ強豪・中国と渡り合うためのものだ。
番組では、仁川アジア大会を前に、卓球漬けの日々を送る石川に密着。全日本合宿やチェコ遠征、岩手で小中学生を対象とした卓球教室に参加する様子などを追った。見えてきたのは、卓球にはストイックに取り組む一方で、コートを離れると天真爛漫な笑顔とおしゃべりがとまらない「オンとオフの切り替えがしっかりできる21歳」という素顔だ。アジア大会ではシングルス・ダブルス・団体戦と3つの種目に出場する石川。戦いを終えた石川の表情も番組では伝える。

プロフィール

石川佳純

石川佳純

1993年2月23日山口県生まれ。 両親は共に元卓球選手。小学1年生のときに本格的に卓球を始め、小学6年生のときに全日本選手権で高校生と大学生を破り「福原愛2世」として注目を浴びる。 卓球に集中する環境を求め、単身で大阪の中学校に進学。2011年、全日本選手権で優勝すると、2012年ロンドン五輪では、女子団体戦メンバーの一人として、日本卓球史上初のメダル獲得に貢献した。大きな大会の前には、美容院に行って気持ちを高めるのが恒例行事となっている。


担当スタッフ

演出:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典
音効:久坂惠紹
編集:天野衛
制作協力:MBS
プロデューサー:福岡元啓・木村敦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ