2013年12月01日放送

伊藤慎一

プロウイングスーツパイロット

鳥人間・伊藤慎一の「富士山上空飛行プロジェクト」に密着!!

「鳥のように空を飛びたい。」そんな人類の夢を叶えた道具が、手と足の間にムササビのような翼を施した「ウイングスーツ」。人がこの特殊なスーツを身にまとい滑空する姿は、まさに鳥人間である。伊藤はそのウイングスーツでの最高速度・時速363km。飛行距離26.9kmなど4つのギネス世界記録を樹立。48歳ながら、今しか出来ないと、幾度も飛行訓練を繰り返し、自分自身の限界に挑み続けている。
番組では伊藤の新たなチャレンジとして、自ら開発デザインを手がけたという新作のウイングスーツで、世界遺産・富士山の上空を飛行するプロジェクトに密着。実現すれば「世界初」という試み。人はどこまで鳥に近づけるのか?

プロフィール

伊藤慎一

伊藤慎一

1964年東京生まれ。
株式会社リスクコントロール 代表取締役
BIRDMAN WINGSUITS 代表 
チーフインストラクター、テストパイロット、開発エンジニア。

大学卒業後、陸上自衛隊に入隊。その後アメリカのミリタリースクールなどを経て、危機管理、警護のスペシャリストとしてのスキルを身につける。その一方で、スカイダイビングを経験したのを機に、空の世界にも夢中に。合計降下回数は2,000回以上。
2006年ウイングスーツと出会うとそこでもスキルを磨き、アジア人で初めてウングスーツインストラクター資格を取得。
2010年に最高水平飛行距離のギネス世界記録を樹立。翌年以降もさらに記録を更新し続け、現在は最高水平飛行距離(26.9km)、最高総合飛行距離(28.7km)、最高飛行速度(時速363km)、最多人数フォーメーション(68名)の4部門でギネス世界記録が認められている。


担当スタッフ

演出:熊田明弘
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:高橋晋・Jari Kuosma・Scott John Paddon
音効:久坂惠紹
編集:高橋慶太
制作協力:JUMP
プロデューサー:福岡元啓・芦田政和

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ