2013年11月24日放送

三浦雅之

農業家

後世に命を、宝物を…絶滅寸前の野菜を救い、育てる三浦雅之に密着。

 伝統野菜の調査研究と栽培保存活動を行う、三浦雅之。一年を通しておよそ100種類育てられる野菜は、名前も形も珍しいものばかり。中には絶滅寸前だった野菜もある。彼は種をもらいうけ、それを育て増やしている。作らなければ絶えてしまうこともある野菜を守り育てることを生業する三浦は、大和の伝統野菜や、量産出来ない・生産性が低いという理由で家族向けに作られてきた野菜「家族野菜」を食材にするレストランも手がけている。近隣の兼業農家の提供する野菜の特徴や由来を、客たちに説明して回る三浦。継承者は作るだけでなく、その美味しさを伝えることもつとめなのだ。
 取材はおよそ一年。四季折々の野菜をごく少量育てる600坪ほどの畑に密着。「農業」、「レストラン経営」という枠を超えた、独自の営みを紹介する。

プロフィール

三浦雅之

三浦雅之

43歳。活動の拠点は奈良県高樋町(たかひちょう)。ここで「大和伝統野菜」や地域や家族が伝えてきた「家族野菜」を育て、その美味しさを知ってもらうためのレストランを手掛けている。絶滅しそうな野菜を救うため、現在保管している種やイモ・豆はおよそ100種類。畑の近くにある農家レストラン「清澄の里 粟」は、1日20組限定、ランチタイムのみの営業で、「予約の取れない店」でもある。


担当スタッフ

演出:三澤隆之
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:保山耕一
音効:中嶋尊史
編集:芦垣均
制作協力:アミューズ
プロデューサー:福岡元啓・須田裕子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ