2013年09月15日放送

柿谷曜一朗

プロサッカー選手

稀代のフットボーラー・柿谷曜一朗。新エースと期待される男の夏を追いかける。

 決定力不足に悩む日本代表に彗星のごとく現れたストライカーにして、今、もっとも注目を集めるJリーガーの一人、柿谷曜一朗。4歳でサッカーをはじめ、クラブ史上最年少の16歳でセレッソ大阪とプロ契約。U−17ワールドカップでは強豪のフランス相手にロングシュートを決めるなど、順風満帆のサッカー人生を歩んでいた。しかし、入団4年目で柿谷の輝きに影が差す。練習態度の悪さから遅刻を繰り返し、チームの問題児へ。期限付きの移籍を余儀なくされた。
 昨年、セレッソへと復帰した柿谷はチームのエースへと成長を遂げる。そして今シーズン、セレッソの象徴的背番号「8」を背負いながら、ゴールを量産している。
 エリート街道を踏み外した天才が、なぜふたたび光を取り戻せたのか?あと9ヶ月に迫ったワールドカップ本大会にむけ、ザックジャパンの新エースとも期待される男の夏を追いかけた。

プロフィール

柿谷曜一朗

柿谷曜一朗

1990年・大阪府出身。ポジションはFW。 4歳でセレッソの下部組織に入ってサッカーをはじめ、クラブ史上最年少の16歳で、セレッソ大阪とプロ契約を結ぶ。同期入団に香川真司がいる。2009年、徳島ヴォルティスに期限付き移籍したが、そこでの活躍が認められ、セレッソ大阪に復帰する。2013年7月、日本代表に初召集。東アジア選手権では2試合3得点で得点王に輝き、日本の初優勝に貢献する。


担当スタッフ

演出:植田邦宏
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:吉村順平
音効:久坂惠紹
編集:天野衛
制作協力:MMJ
プロデューサー:福岡元啓・山本喜彦

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ