2013年02月10日放送

平木啓子

プロパラグライダー

世界ランキング1位の女性トップパイロットはアラフィフ世代・・大空に勝負をかける49歳に密着!

 空というフィールドを使ってスピードや技を競うパラグライダー競技。エンジンを持たない機体を駆使し、いかに早くゴール出来るかを競うエアレースの部門で、女子世界ランキング1位に君臨しているのが平木啓子だ。現在49歳。30代が主流の世界で40歳から本格的に競技に参戦した平木だが、瞬く間に頭角を現し日本人初のW杯スーパーファイナル女子1位を獲得した強者だ。男性にも劣らぬ体力に、どんな悪天候でもしぶとく飛び続ける姿から、周囲には「アニキ」と呼ばれ慕われている。
 番組では彼女が、パラグライディングW杯2012コロンビアスーパーファイナルに挑む様子に密着する。このところタイトルから遠ざかっていた平木。バツイチ独身、アラフィフ世代・・・今だからこそ「勝たないとダメなんです」と語る平木をカメラが追った。

プロフィール

平木啓子

平木啓子

1963年北海道岩見沢市出身。東海大学工学部航空宇宙学科を卒業後、一般企業に就職するが2003年、勤務先事業所の閉鎖にともない失職。これを機に40歳から本格的にパラグラダー競技を始める。海外参戦2年目にして、世界ランンキング女子4位。2009年、日本人女性初の世界チャンピオンに。名実ともにパラグライダー界のトップ選手として活躍し続けているが、実は「高いところが苦手」で、試合中はアドレナリンが出るそうだが「練習中はビクビクしながら飛んでるんです」と明かす49歳。


担当スタッフ

演出:辻陽子
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:岩崎圭介・Philippe Broers
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ