2013年01月20日放送

田中慎弥

作家

あの芥川賞作家がモノ申す!“書くことしか出来ない男”の心意気とは。

 ちょうど1年前に第146回芥川賞を受賞し、会見で「もらっといてやる」発言が話題となった作家・田中慎弥。終始不機嫌そうな表情に加え、高校卒業以来アルバイト経験も無く“引きこもり”ながら小説を書いてきた経歴なども相まって一躍注目の的となった。あれから1年。番組では、芥川賞受賞後初となった新作への取り組みを始め、田中の「いま」をお伝えする。小説のための東京・秋葉原での取材や、担当編集者とのリアルな意見交換。そして大手出版社が持つ、とある“執筆部屋”に缶詰にされながらひたすら書き続ける様子など、今回、田中は創作の“キモ”となる場面を私たちのカメラの前にさらした。そこには、いまだ鉛筆書き、携帯もパソコンも持たずにひたすら書き続ける、まるで"昭和の文豪"のようなストイックな姿があった。そして、あの「不機嫌会見」のイメージとはかけ離れた田中の知られざる素顔にもご注目戴きたい。

プロフィール

田中慎弥

田中慎弥

1972年山口県生まれ。地元の工業高校を卒業後、執筆活動を開始。2005年「冷たい水の羊」で新潮新人賞を受賞。その後、川端康成賞、三島由紀夫賞と純文学作家にとって大きな賞を次々に受賞し、2012年「共喰い」で第146回芥川賞を受賞。現在も下関在住、40歳独身。


担当スタッフ

演出:大島新
ナレーター:窪田等
撮影:桜田仁・高橋秀典・遠藤美彦
音効:中嶋尊史
編集:齋藤淳一
制作協力:ネツゲン
プロデューサー:福岡元啓・大島新

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ