2012年09月23日放送

野口啓代

クライマー

世界最強の女性クライマー!国内敵無しの23歳の素顔は一日1リットルの牛乳を欠かさないマイペース美女。

 道具を使わずに人口の壁を登る『ボルタリング』をご存知だろうか?壁に設置された突起物の間を両手足を使って自在に動き回るこのスポーツで、2009年にはW杯年間ランキング1位を獲得し、国内では勿論敵なし、海外でもこの4年間1位か2位をキープし続けてる世界最強のクライマーが野口だ。
番組では、世界でも独特と言われる野口のボルダリングスタイルのルーツを探るとともに、今シーズンのボルダリング女王が決まるドイツ・ミュンヘンでのW杯最終戦や、2年に一度行われる世界選手権(フランス・パリ)に挑む様子に密着する。日本人ではまだ誰も優勝したことのない世界選手権。果たして日本クライミング界を背負う23歳の若き女王はどんな姿を見せるのだろうか?

プロフィール

野口啓代

野口啓代

1989年茨城県生まれ。小学5年生からクライミングを始め、6年生の時に全日本ユース選手権で中高生を押しのけて優勝、天才少女の出現と話題になる。 19歳で日本代表としてW杯ツアーに参戦し、初優勝。W杯での優勝は、日本人としては2000年の平山ユージ以来。女性としては初の快挙となった。この年に大学を辞め、プロクライマーとして活動開始。2009年、ボルダリングW杯年間ランキング1位を獲得。日本一を決めるジャパンカップでは6年連続優勝中。今シーズンは、W杯6戦中、3勝している。取材スタッフ曰く、「食事の時は、牛乳が欠かせないらしく、1日1リットルは飲む」聞けば実家が牧場だったとか・・。自他と共に認めるマイペースな性格の23歳。


担当スタッフ

演出:申成晧
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:宮澤信也・辻中伸次・藤田岳夫
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:オルタスジャパン
プロデューサー:福岡元啓・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ