2012年08月12日放送

戌井昭人

作家

芥川賞、また落ちた・・。「3度目の正直」は叶わずとも、目指せいつかは金メダル!40歳の作家に密着

小説を書き始めたのはわずか3年前から。それまでは東京・浅草の団子屋でバイトをしては旅に出る生活を続けていた。初めて書いた小説『まずいスープ』が芥川賞候補になって以来、作品を書けば賞候補に名を連ねる実力派作家に。一方で97年に自らが旗揚げしたパフォーマンス集団『鉄割アルバトロスケット』は寸劇、不条理劇、ダンスなど、独特の世界観を持った怒涛の演芸パフォーマンスで人気を博している。
 彼の物語に出てくる登場人物たちは間抜けで一見常軌を逸したアウトサイダーだが、読むにつれて人生のおかしさや哀しみがじわり滲み出す。番組ではこの夏、惜しくも芥川賞を逃した戌井の最新作『ひっ』が出来上がるまでの製作過程に1年間かけて密着。何故今この時代に人は戌井の物語を読みたくなるのだろうか?その魅力を紐解く30分。

プロフィール

戌井昭人

戌井昭人

1971年東京生まれ。玉川大学文学部演劇専攻卒業。97年にパフォーマンス集団『鉄割アルバトロスケット』を旗揚げし台本から出演までこなす。2008年『鮒のためいき』でデビューし、2009年『まずいスープ』2011年『ぴんぞろ』に続き今年7月『ひっ』が第147回芥川賞候補に選出されるも落選。40歳。


担当スタッフ

演出:長谷部しのぶ
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:野崎克幸・辻中伸次
音効:早船麻季
編集:弓削とよ
制作協力:ダイメディア
プロデューサー:福岡元啓・河野純基・重乃康紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ