毎日放送(MBS)



2012年07月08日放送

ヤマザキマリ

漫画家

アラフォー漫画家・ヤマザキマリ。大ヒット漫画『テルマエ・ロマエ』誕生の秘密に迫る!

 500万部突破の大人気漫画『テルマエ・ロマエ』の作者。古代ローマ帝国の設計技師が、現代日本の銭湯にタイムスリップするという奇想天外なストーリーが世代を超えて爆発的にヒットし、今年映画化もされた。17歳で日本を離れて以来、イタリア、ポルトガル、シリア、アメリカと世界を転々としながら漫画を描き続けてきたヤマザキ。作品のヒントとなるのは、古代ローマ史にも詳しい13歳年下のイタリア人夫(学者)と息子の存在だ。米・シカゴでの家族3人の暮らしに密着すると、オーバーリアクション満載で漫画さながらのドタバタ劇が繰り広げられていた・・。現在45歳、世界を股にかけた波乱万丈の漫画家ライフをお伝えする。

プロフィール

ヤマザキマリ

ヤマザキマリ

1967年東京生まれ。幼少期を北海道で過ごし、17歳の時に油絵の勉強をするためイタリアに渡る。90年代、生活費を稼ぐためにイタリア生活を綴ったエッセー漫画を描き始める。その後日本に一時帰国しラジオパーソナリティーや温泉リポーターとしても活躍。35歳の時に比較文学の学者でもあるイタリア人の夫と結婚。『テルマエ・ロマエ』で2010年「マンガ大賞」「第14回手塚治虫文化短編賞」を受賞。シカゴ在住の45歳。


担当スタッフ

演出:池田一葵
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:水上智重子
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓、東考育

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

jounetsuをフォローしましょう

ページトップへ