2012年03月11日放送

石巻日日新聞×葉加瀬太郎

地域紙/ヴァイオリニスト

あれから1年、地域新聞社は被災地とどのように歩んでいくのか?記者たちへの密着ドキュメンタリーに加え、葉加瀬太郎がロンドンからテーマ曲を初生演奏。「世界は3・11を忘れない」をテーマにお届けする30分。

 東日本大震災で大きな被害を受けながらも『手書きの壁新聞』を発行し続け、世界から賞賛を浴びたた宮城県の石巻日日新聞社。彼らがこの1年何を感じ、今何を社会に発信しようとしているのか?ジャーナリストとして、そしてローカリストとして伝えたいことをペンに込めた「3・11特別号」の紙面づくりにカメラが密着する。更に、「世界は3・11を忘れない」をテーマに、葉加瀬太郎がロンドンからオープニング曲とエンディング曲「Etupirca」のスペシャルバージョンを初生演奏。被災地からの中継も含めた全編にご注目戴きたい。

プロフィール

石巻日日新聞×葉加瀬太郎

石巻日日新聞×葉加瀬太郎

◆石巻日日新聞(いしのまきひびしんぶん)今年で創刊100年を迎える地域新聞社。宮城県石巻市・東松島市・女川町をエリアとし、震災前の購読者数は1万6千部。震災で社員の無事は確認されたが、夕刊配達時間と津波が重なり販売店従業員が命を落とした。
◆葉加瀬太郎(はかせたろう)1968年大阪生まれ。1990年 KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。セリーヌ・ディオンとの共演で一躍、世界的存在となる。近年ではプロデューサーとしての活躍も注目。現在ロンドン在住の44歳。


担当スタッフ

演出:板倉弘明
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:露口三郎・間宮卓郎(TBC)
音効:増子彰
編集:宮島亜紀
制作協力:ジン・ネット
プロデューサー:福岡元啓、西田治彦、高世仁

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ