2012年02月19日放送

小山進

菓子職人・プランナー

型破りなアイディアで世界から賞賛された菓子職人が今、一番伝えたい『本当のレシピ』とは?〜菓子職人・プランナー 小山進〜

 「小山ロール」で一躍注目を集め、去年は世界最高峰のチョコレートの祭典で最高位の評価を得た菓子職人の小山進。他社の商品開発や技術指導も積極的に手がけ、今や200人超のスタッフを抱える経営者としても活躍する48歳だ。番組では「今のパティシエはケーキ作れるだけじゃだめ」と、社員教育や農家との交渉などにも心血を注ぐ姿に密着。バレンタイン目前、今、小山が一番伝えたい『本当のレシピ』とは?

プロフィール

小山進

小山進

1964年京都出身。1983年大阪あべの辻調理専門学校卒業後神戸の「スイス菓子ハイジ」に入社。カフェのフロアスタッフからスタートしパティシエに昇格。その後数々の菓子コンクールで優勝し2000年独立。2003年より現在の兵庫県三田市に「パティシエ・エス・コヤマ」を開店。家族は妻と3人の子供。1歳半の次男の前では「デレデレ」に・・。


担当スタッフ

演出:竹前光昭
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:加藤実智雄
音効:中嶋尊史
編集:大川義弘
制作協力:AZUSA
プロデューサー:福岡元啓、武藤靖

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ