2011年12月25日放送

小林武史

音楽プロデューサー

故郷、東北への想いを胸に走り続けた9ヶ月。稀代の音楽プロデューサーの3・11その後

 Mr.Childrenをはじめ、サザンオールスターズ、井上陽水など数多くのアーティストの楽曲製作やプロデュースを手がけた希代のヒットメーカー。だが3.11の東日本大震災と福島第一原発事故は彼の日常と仕事を大きく変えた。故郷の山形県を経由して宮城県石巻市に入った小林は炊き出しの先頭に立ち、被災地でのボランティアは半年にも及んだ。原発事故による放射能汚染の深刻さが判明すると、多忙なスケジュールの合間を縫って原子力の専門家を日参し、自然エネルギーの可能性を探るため政治家や財界の大物と議論を重ねた。3・11以降、突き動かされたように行動し、本業の音楽活動以外にのめりこんでいく小林・・・カメラは、桜井和寿や坂本龍一と進めるプロジェクトや、一青窈らとの被災地ライブなどに密着。一人のミュージシャンとして今、自分が出来る事は何か?問い続けた小林の『夢』と『理想』そして『現実』を追った。

プロフィール

小林武史

小林武史

1959年山形県生まれ。5歳でピアノを始め20歳頃からスタジオミュージシャンとして活動を始める。杏里・桑田佳祐・小泉今日子・MY LITTLE LOVERなど数多くの著名アーティストに楽曲を提供する一方、自らが経営する会社ではオーガニックレストランやパン屋、カフェに商業施設のプロデュースなど幅広いビジネス展開を行っている。どんなに忙しくても毎日1キロの水泳を欠かさない52歳。


担当スタッフ

演出:増永達治
ナレーター:窪田等
撮影:手嶋俊幸、石田太、戸田統
編集:中谷江志
制作協力:セピック
プロデューサー:福岡元啓、山本園弥

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ