2011年07月24日放送

武田邦彦

工学者

「放射能から子供を守るために・・」ブログアクセス1日50万件!生活者目線で情報発信を続ける工学者が胸に秘めた想いとは。

 3月12日 福島第一原発1号機が水素爆発。この日アップされたあるブログが後に注目を集めることになった。「まず風上に逃げることです。被ばくは風によって変わります。・・・・政府の言うことはあてになりません」政府が発表する情報の真偽が取り沙汰される中、工学者でありながら「東京を逃げ出すべきか?」「赤ちゃんをお風呂に入れて良いか?」など生活者目線の情報を発信し続け、アクセス数は1日に50万件。全国から講演依頼が殺到し、テレビやラジオ出演なども相まって一気に「時の人」となった。
 彼がブログを書き続けるには訳がある。かつて原子力委員会の一員として原発推進にかかわって来たが、ある事柄をきっかけに反原発派に転身した。
「政府が何かやってくれる間に子供はやられちゃうんだよ・・」時に番組取材スタッフとも大激論を交わしながら「日本の現状」を解き明かしていく。武田が考える未来にあるのは希望か?それともー?

プロフィール

武田邦彦

武田邦彦

1943年東京都生まれ。1966年東京大学卒業後、企業でウラン濃縮を研究。その功績から1990年日本原子力学会特賞を受賞し、その後原子力委員会、原子力安全委員会の一員として原発推進にかかわることに。だが2006年、ある事柄をきっかけに反原発派へ。2007年より中部大学総合工学研究所の教授。ガンコだが、プライベートでは洋服にも食事にもまるで頓着しない68歳。


担当スタッフ

演出:梛木泰西
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:山田尚弥、森山弘喜、吉田誠、石井健一
音効:井田栄司
編集:大川義弘
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓、梛木泰西

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ