2011年06月26日放送

長谷川義史

絵本作家

売れっ子絵本作家の「今だからこそ、伝えたい事」

 子供たちに絶大な人気を誇る絵本作家。絵筆を使った大胆なタッチの絵にユーモア溢れる独特のストーリーが持ち味で、「ぼくがラーメンたべているとき」で2008年日本絵本賞を受賞。週末は全国各地で開かれる絵本のイベントにひっぱりだこ、サイン会を開けば1時間待ちの行列が出来る人気ぶりだ。
 自らの日常の中で感じたことを作品に反映してきた長谷川だが、今年3月の東日本大震災以降、絵本作家として何も出来ない自分の無力さに悩まされていた。
「子供に夢を与える仕事をしているのに、いざと言う時には何もできないんや・・」強烈なジレンマに襲われた長谷川は6月、初めて宮城県石巻市を訪れる。そこはかつて、絵本作りのために協力してくれた子供たちが暮らす場所だ。人気絵本作家が被災地で感じた「今」とは一体ー?

プロフィール

長谷川義史

長谷川義史

1961年 大阪府藤井寺市生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターへ転身し2000年から本格的に絵本作家として活動を始める。「おたまさんのおかいさん」(解放出版社)で第34回講談社出版文化賞絵本賞受賞。「かあちゃんかいじゅう」(ひかりのくに)で第14回けんぶち絵本の里大賞を受賞するなど数々の受賞作品がある。気になったものは何でもスケッチする長谷川さんは、取材の合間に自分を写す番組カメラマンのことも2〜3分でスケッチしていたとか…。


担当スタッフ

演出:重乃康紀
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:浜崎務
音効:早船麻季
編集:宮島亜紀
制作協力:ダイメディア
プロデューサー:福岡元啓、河野純基

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ