2011年05月29日放送

山崎亮

コミュニティデザイナー

全国津々浦々に溢れる「地元愛」を街づくりに活かすプロフェッショナル。“コミュニティデザイナー”のお仕事拝見!

 人と土地の“繋がり方”を模索し、街づくりに活用する「コミュニティデザイナー」。耳慣れない職業だが、地元住民のニーズを調査して公共事業に活かしたり、企業と住民のコラボレーションプロジェクトの橋渡しをするのが彼の仕事だ。パソコンとキャリーバッグ1つで東奔西走365日…ある時は漁業の町でオバサマ達と魚を採り、またある時は離島の若者と踊り・・曰く「俺、何やって金貰ってるんだろう??」。豪快に笑う37歳だ。
 番組では鹿児島の大型商業施設のリノベーション計画に地元住民の意見を反映させるプロジェクトや、長崎の五島列島で限界集落の活性化に携わる姿などに密着!
 混沌としたご時世、私たちは今自らの「地元」とどう繋がっていくべきなのかを改めて考えさせられそうだ。

プロフィール

山崎亮

山崎亮

1973年愛知県生まれ。設計事務所での勤務を経て2005年独立。住民参加型の大規模公園の計画作りや建築などのランドスケープデザイン(周辺環境との調和に配慮した設計)を手がける。現在は京都造形芸術大学・空間演出デザイン学科で教鞭を取る傍ら、東京大学大学院・工学系研究科都市工学専攻に在籍中の学生でもある37歳。


担当スタッフ

演出:伊藤みさと
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典、野澤慎二、上水樽勇
音効:井田栄司
編集:芦垣均
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:伊豆田知子、福岡元啓

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ