2011年05月22日放送

ナオト・インティライミ

ミュージシャン

世界28カ国の「放浪旅」が転機となったミュージシャン。ナオト・インティライミの素顔に迫る!

 彼の名前を知らなくても、「♪泣いたり〜笑ったり〜」のフレーズが印象的な大ヒットCMソング「今のキミを忘れない」を耳にした事がある方は多いはずだ。2010年4月のメジャーデビューからわずか8ヶ月という異例の早さで日本武道館公演を成功させたナオト。一見トントン拍子にスターダムを駆け上がったように見えるが、実は10年前、デビューを果たしたもののヒットに恵まれず苦しんだ時代があった。
 悩み苦しんだ末、思い立って世界28カ国を515日間かけて駆け巡る「放浪旅」に。戦争が続く中東のパレスチナでは、故アラファト議長(当時)にアポなしで面会し「上を向いて歩こう」を披露したり、エジプトでは持ち前のサッカーセンスを買われてプロサッカー選手にスカウトされたり…。こうした異色の経験が彼の楽曲や歌に影響を与え、聞く者の心をゆさぶるエンターテイメントが誕生した。
「インティライミ」とは南米インカの言葉で「太陽の祭り」を意味する。まさに「日いづる国の『お祭り男』」その知られざる素顔と魅力に密着する。

プロフィール

ナオト・インティライミ

ナオト・インティライミ

 爽やかなポップスからドラマティックなナンバーまで、幅広い曲で人気を集めるナオト・インティライミ(31)。番組では、最新の楽曲創作活動の様子や、東日本大震災のチャリティーサッカーイベントでプロ顔負けの華麗なサッカー技術を披露する姿、また学生時代からの親友たちと過ごすオフの表情などにも密着している。 <プロフィール> 1979年、三重県生まれ、千葉育ち。柏レイソルのジュニアユースに所属していたこともあり、サッカーの技術は相当なもの。Mr.Childrenの桜井和寿やスキマスイッチの常田真太郎はフットサル仲間。


担当スタッフ

演出:河島正三郎
ナレーター:窪田等
撮影:守谷恵美子、三方映喜
音効:中嶋尊史
制作協力:シャッフル
プロデューサー:こもだ義邦、福岡元啓

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ