2011年05月08日放送

尾木直樹

教育評論家

「教育委員会は解体すべし!」オネエキャラでブレイク中の”尾木ママ”の素顔と熱き教育魂…『今、そこにある日本教育の危機』とは?

 女性のような柔らかい物腰や口調の『オネエキャラ』で大人気の教育評論家。チャーミングな笑顔を振りまき“尾木ママ”の愛称で親しまれる64歳だが、その正体は意外にも超現場主義の熱血漢だ。
 約20年間に及ぶ教諭経験から、いじめ・引きこもり・モンスターペアレントなど様々な問題に対して「一教師の立場では現代の教育現場を変えられない」と痛感し評論家に転身した。
 以来、日本で始めての「引きこもり」実数調査や、「便所飯」(昼食を共に食べる友人がおらず、トイレで一人食事を取る行為)の研究にも乗り出す。著書は180冊以上、講演回数は2500回を超える活躍ぶりだ。 
 そんな尾木が今最も関心を寄せるのが今年4月に改正された「学習指導要領」。『脱ゆとり教育』をかかげ、日本の小学校でも英語が必修科目となったワケだが、そこには様々な問題が潜んでいるという。
「教育委員会は解体しなければ、日本の教育は立ち直らない!」日本の教育にモノ申す“尾木ママ”の熱き闘いの日々に密着した。

次回は、よる11時05分からの放送になります。

プロフィール

尾木直樹

尾木直樹

1947年滋賀県出身。早稲田大学卒業後、22年間にわたって国語教諭としてユニークな教育実践を展開。現在は評論家・大学教授・テレビやラジオのコメンテーターなど様々な顔を持つ。行きつけの美容室で月2回の白髪染めと眉毛カットを欠かさない64歳。


担当スタッフ

演出:野村正人
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:三浦貴広、作佐部一哉、米谷悟
音効:吉田比呂樹
制作協力:ジッピー・プロダクション
プロデューサー:福岡元啓、本橋由美子

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ