2011年01月16日放送

吉岡秀人

小児外科医

1万人の命を救ったミャンマーの「赤ひげ」、大反響により番組初の『3度目』の放送に。新たなプロジェクトは「エイズ孤児」を救え!

 ミャンマーで「無償無給」で幼い命を救い続けて16年。「ここでこうしていることが僕の幸せに直結する」と揺るがぬ信念を持って患者と向き合う姿をこれまで2度(2009年・2010年)に亘って放送したところ大きな反響を呼び番組でも異例の『第三弾』に。
 今回、吉岡医師と取材班が向かったのは「エイズ孤児」が多く存在すると言われるタイ国境の町。ここで病や貧困による人身売買の惨状を目の当たりにした吉岡は“孤児院の設立”を決意する。
「子どもを救うという目的が達成されるならメスを握らなくてもいい。手段は何だっていいんです」
吉岡の新プロジェクトにカメラが密着!『医は仁術なり』を地で行くスーパードクターの姿に「医療とは?命とは何か?」を改めて考えさせられる。

【今回は夜11時20分からの放送となります】

プロフィール

吉岡秀人

吉岡秀人


担当スタッフ

演出:東考育
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:吉田誠
音効:井田栄司
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:福岡元啓、上野大介、梛木泰西

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ