2010年12月19日放送

柳家三三

落語家

“落語界きっての若手”柳家三三・36歳。きらめく才能が新境地を切り開く瞬間を撮った!

 「クラシカルだけどモダンな落語」。同業者や通の客をも唸らせる話芸で今年の花形演芸大賞を受賞。今、年間600以上もの仕事が舞い込む“超売れっ子”だ。番組では、楽屋裏で繰り広げられる師匠との緊張感溢れるやり取りから意外な練習場所、ユニークなリラックス方法まで普段中々見る事が出来ない落語家の「リアルな日常」をお伝えする。また、この秋挑んだ大ネタ公演の準備で心身共に追い詰められた三三がとった行動とは?
 落語とはこんなにも厳しく、孤独で、そして面白い世界だったのかと思わず膝を打ちたくなる場面が目白押しの30分。落語を見たことが無い人にこそ、是非見て戴きたい。

担当スタッフ

演出:宮本智
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:小宮啓道、矢野哲夫
音効:中嶋尊史
編成:山本達也
制作協力:ネツゲン
プロデューサー:福岡元啓、上野大介、井口岳洋、於保佐由紀

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

Instagram

ページトップへ