2010年05月09日放送

徳永優子

ヘアアーティスト

ヘアアーティスト・徳永優子

映画「SAYURI」や「パイレーツ・オブ・カリビアン」などにスタッフとして参加し、現在ハリウッドの第一線で活躍する徳永優子。その卓越したセンスと技術で2度にわたってテレビ界の最高権威『エミー賞』にノミネートされた実力者だ。またマイケル・ジャクソンの幻のロンドン公演で3D版『スリラー』にも参加し、彼の雄姿を見た最後の日本人でもある。
番組では徳永が得意とする3D映像に対応した特殊ヘア技術「エフェクトヘア」に注目!360度様々な角度から見た時の形をイメージして、斬新なヘアスタイルを生み出す様子に密着した。「この世界は一瞬一瞬が戦い」37歳で海を渡り、腕一本でアメリカンドリームを実現させた徳永のタフでしなやかな生き様を追う!

プロフィール

徳永優子

徳永優子


担当スタッフ

演出:小黒雅宏
構成:吉井美奈子
ナレーター:窪田等
撮影:西村陽一郎、後藤圭太
音効:井田栄司
制作協力:博宣インターナショナル
プロデューサー:森元直枝、上野大介

情熱語録

ハリウッドのあり方は自分の目標とする場所。
そこに自分がいるのは誇りですよね。


シンプルに仕上げるのは
少しヘアスタイリストとして残念なところもあるのですけれど、
抑えるのもプロとして仕事の一部と思うんですよね。


宇宙人。
(自分は)宇宙人だと思う。
普通に生きないし、生きられない。
なんかこう…そんなとこあると思いますよね。


なんかアメリカ人がすると
それが融合されるところがいい!
なにかベーシックなものをあげれば
そこからクリエイトさせて。
女優さんだからそれはできるし
それで彼女の世界ができればいいと思う。
その最初のきっかけを
ちょっと後押しできればいいと思う。


自分にしかできないことが
この世に生れている以上
生きてる以上あると思うんですよ。
私らしく私にしかできないことがね。


生まれ変わったら、何になりたいか?
う〜ん
自分…。
自分、もう一度自分でいいと思う。
今の自分が好きだし…。

情熱の瞬間

▼3D版『スリラー』でのエフェクトヘアを再現。三つ編みをより立体的に見せるための秘訣を公開。(23:16)296クリック
▼撮影現場で、準備していたカツラがない!近隣のショップを回るも、なかなか気に入ったものが見つからない。どうする?(23:22)262クリック
▼「生まれ変わったら何になりたいか?」の質問に、「もう一度、自分でいいと思います」とキッパリ。(23:27)523クリック

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ