毎日放送(MBS)



2009年08月02日放送

児島玲子

プロアングラー(釣り師)

釣り好きで知らぬ者はいないという”釣り界のアイドル”
20代前半の華やかなキャンペーンガール時代から一転、
今や年間200日もの釣りスケジュールをこなすプロの女釣り師に!
キュートなルックスで釣り番組や雑誌にひっぱりだこの児島だが、その腕前と根性は折り紙つきだ。
"ロケで立派に魚を釣りあげなければ自分に次の仕事は来ないー"
緻密な情報収集を基に、児島は見事な獲物を揚げ続ける。
そんな彼女が今回、巨大マグロの一本釣りに初挑戦!
漁師の家に泊まり込み、釣れるまで家には帰らないと意気込む。
成功すれば釣り界の一大ニュースになると言われるが果たして・・・?
今や日本のトップアングラーに成長した彼女の”タフでしなやかな生き様”を追った!

プロフィール

児島玲子

児島玲子


担当スタッフ

演出:河原剛
構成:稲原誠
ナレーター:窪田等
撮影:加藤実智雄、石黒裕一
音効:井田栄司
制作協力:テレビマンユニオン
プロデューサー:石原徹、上野大介

情熱語録

全部釣ってみたいんですよ。
日本で釣れると言われる魚を
全て釣ってみたい。


どんなことでも
自分がものすごい好きで
「これすごくいいよね」っていうのを突き詰めれば、
何でも仕事になるのかもしれないですよね。
誰かのためになってくれる、
なるものが自分の中にあるっていうのは、
自分の喜びでもありますよね。


子供の頃っていろんな習い事とかを私はやっていたんですけど
結構何やっても挫折しちゃう方で…。
だから余計に大人になって釣りを始めた時に
これだけは途中で挫折するようなことは
絶対したくないって思ったので。
自分が何者なのかを探していたような気がするんですよね。


(念願のクロマグロを釣り上げて)
私の夢だから
釣れるまでずっと来続けて
いつか絶対釣ろうって思ってたんですよ。
夢って別に寝てみるものじゃないと思ってるんです。


世界中で釣りで釣れる魚は
全部釣ってみたい。
と、いうのが私の夢ですね。

情熱の瞬間

┗23:16 長い格闘の末、あと少しでクロマグロを逃す「悔しィ〜。魚見たかった」(156クリック)
┗23:20 ついにクロマグロを釣り上げる。「もう死んでもイイ」(199クリック)
┗23:27 世界中で釣りで釣れる魚は全部釣ってみたい(391クリック)

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

jounetsuをフォローしましょう

ページトップへ