毎日放送(MBS)



2009年02月22日放送

秋本治

漫画家

 代表作「こちら葛飾区亀有公園前派出所」は「週刊少年ジャンプ」にて32年間、連載中。週刊少年誌の最長連載記録を保持する、日本を代表する漫画家だ。現時点で刊行されているコミックスは162巻。総発行部数は1億5000万部を超える。これだけの長期連載作品でありながら、休載は1度もない。番組では、「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の、浅草を舞台にした製作過程に密着。懐かしいだけでなく今の変わりゆく浅草を描くべく、取材には自らの足で赴く。綿密な取材、そして妥協のない描写により、他の漫画家の追随を許さない作品が完成するまでを追う。

プロフィール

秋本治

秋本治


担当スタッフ

演出:野村正人
構成:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:三浦貴広
音効:吉田比呂樹
制作協力:ジッピープロダクション
プロデューサー:本橋由美子、井口岳洋、上野大介

情熱語録

ギャンブルとか一切やらないですからね。
調べて面白いなぁとは思うんだけど、
自分ではちょっと怖くてね。
失敗する事しか考えないですから。

(両さんとはまた…)
そうなんですよ。
言われるんですよ、
「怒鳴ると思った」とかね。
あのイメージが
ちょっと強すぎますからね。


(特技は?)
締め切りに遅れないことですかね
これだけは自信を持って!

(地球最後の日、何をして過ごす?)
自分の描いた漫画をゆっくり読むって感じですね
1巻から

(無人島で暮らす事になったら持って行くものは?)
アシスタントと担当者を連れて、むこうで(漫画を)描きますね

(全部漫画のことですね)
そう…
申し訳ないですけど…
漫画のことしか考えられない…。


よし、12時だからお昼にしよう!
時間どおりに食事になります
(すごいですね、ぴったりで)
ピッタリです。
もともと僕なんかは
ダラダラして遊んじゃう方なんで、
自分で管理しないとダメなんで…ってことですよね。


(娘に)「よくある話だと思う」とか言われると
すごいショックで…。
キツイけど娘だから言うんだよ。
パターン化しちゃってるってことだから。
「もうひとつ、話を工夫した方がいいかな」
「もうひとつこうした方がいいのかな」
って感じになるよね


(先生は完璧主義者ですか?)
いや、完璧じゃないとは思いますけど…。
いくら両さんいい加減でも、
作者までいい加減になるわけにはいかないんで…。


(長くやってきて飽きない?)
10年目、20年目の節目に
やはりそういうのは、ちょっと考えるんですよ。
ストーリーの展開が、毎回、同じになってきちゃって、
辛い時期あったんですけれども。
そんでやっぱり自問自答して
それじゃあ、新キャラ出して、別の展開させて…。

(連載記録が続いてるがゆえにやめられない?)
それはない。まったくない、うん。
もう、やめるときはやめるし、
やめるときはもう書けなくなるし。
書きたくってもホントに書けなくなるし。

だから反対にいうとありがたい事だと思いますよ。
好きなことが仕事に結びついて。
だって昔はマンガ描いてて怒られてたんですもん。
今は怒られない。それで締切守ると褒められるんですもん。
こんな良いことないですよ。


(原稿が完成して)
この「お疲れ様」ってこれが
ホッとしますね。
この年になっても描き終えた後に
「面白いの出来てよかったな」
「早く読者に見せたいな」
って気持ちがあるんで…。
それが一番魅力なのかな…。

情熱の瞬間

┗23:14 ネタ集めは新聞の切抜きから(161クリック)
┗23:24「昔はマンガ描いてると怒られた。今は褒められる。こんな嬉しいことはない」(466クリック)
┗23:27 描き終えた後には「面白いの出来てよかったな、早く読者に」って気持ちに。それが(描く)一番の魅力。(695クリック)

関連商品

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

jounetsuをフォローしましょう

ページトップへ