2008年12月21日放送

桜井睦子

小学校音楽教諭

 長野県にある上田市立西内小学校。全校児童わずか73人の山あいにある小さな学校に、5、6年生32人全員参加の金管バンドがある。5年生から金管楽器を手にする初心者の子どもたちにもかかわらず、「全日本小学校バンドフェスティバル」ではニ度の最高賞を受賞し、全国でも知られている。この金管バンドを指導しているのが桜井。思うように音が出ない子どもたちに対して、必ず出来るという言葉をかけ続け、絶対に妥協をしない。人前で演奏するにも下を向いていた子どもたちが、次第に自分たちの演奏を楽しむまでになっていく。春、新五年生が加わり新たな金管バンドがスタート。秋に行われる全国大会を目指し、子どもたちの才能を音楽で引き出そうとする桜井と、泣き笑いしながら成長する32人の子どもたちの姿を追った。

プロフィール

桜井睦子

桜井睦子


担当スタッフ

演出:伊藤みさと
構成:田代裕
ナレーター:窪田等
撮影:高橋秀典、角山正樹、岩崎圭介、大島伸司、白石雅俊
音効:井田栄司
制作協力:SLOW HAND
プロデューサー:伊豆田知子、井口岳洋、上野大介

情熱語録

この子はこの程度だろう、とか
この辺でやめておこう、とかじゃなくて
まだもっとできる、もっとできるって言っていると、
ふわっと飛び立つみたいに自由に演奏し出す時があって。

必ずできるの。
でも、××ちゃんはそこを泣いて諦めちゃったの。
諦めたらできない。
必ずできるから。
自分のことだから自分が信じるしかない。

上手くなりたい?
上手くなりたかったら
もっと練習しなきゃいけないけど、
絶対練習しないと上手くなれない。
でも、一人でできなかったら
休み時間に先生のとこ来ればいい。
必ず上手くなるから。
上手くなろうね。

彼(児童)の音楽の感覚を耕してるの。
1個しか彼が持っていない音楽の表現を
2つに増やしたり、3つに増やしたり。
今も十分楽しんでるんだけど、
その方が絶対楽しいんですよね。
そこはできるまで絶対妥協しないんですよ

先生の方みて…いい?
いよいよ本番。
みんな緊張してるでしょ?
緊張してるよね。
でも、この緊張感を楽しまないとダメ。

この日のためにどのくらい
みんな苦労してきたことか
隣の人の顔を見て、
隣の人が泣いたりさ、叱られたりした顔、
思い出してみてちょうだい。

緊張してる人は
深呼吸したり、
わざと笑ったり、
ノリノリで行きましょう。

今の子たちががね
今日とか昨日の想いをね
良かったって思って
胸を張って生きていってくれたら
やってきたことは正しかったと思って
同じ道を進めるし、
音楽なんかもうこりごりだっていう想いでいる子がいたとしたら
私が強引だったりした部分じゃないかと思うので。
そういうところは反省しなくちゃいけない、と。

見守りたいと思います、子供たちを。

情熱の瞬間

┗23:05 魔法の言葉は「必ずできる、諦めちゃダメ」(215クリック)
┗23:18 練習間際、剣道の練習から悠吏君が駆けつける(173クリック)
┗23:27 「子供たちを見守りたいと思います」(224クリック)

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ