2007年08月19日放送

古谷千佳子

海人写真家

海人(うみんちゅ)写真家・古谷千佳子(ふるやちかこ)、37歳。
 沖縄の海で暮らす漁師「海人(うみんちゅ)」に魅せられて、沖縄の海を、そして沖縄の消え行く「おじい」の漁を撮影し続けている女流写真家だ。
 人の写真の場合、まず心を開いてもらわなければその人本来の表情を撮ることはできない。だから古谷は時間を作っては海人の「おじい」や「おばあ」の家を訪ねる。泊めてもらうこともあるというまるで親子のような関係。カメラを向けるのは、それからだ。いわく「こんな生活をしている写真家はおそらく日本中どこを探してもいないと思う」。
 古谷千佳子を追えば、沖縄の美しい海、自然、そして「おじい海人」の暮らしが見えてくる。レンズの向こうに、都会では感じることのできない「大切な何か」がある…。

プロフィール

古谷千佳子

古谷千佳子


担当スタッフ

演出:長南武
ナレーター:窪田等
撮影:桜田仁、水中撮影、長田勇
音効:井田栄司
制作協力:アクアス
プロデューサー:中野伸二、五味喬

« 前の放送過去の放送一覧次の放送 »

公式Facebook

Twitter

#情熱大陸

ページトップへ